tello

Telloの仕様

中国のドローンスタートアップメーカーであるRyze Tech社。「Tello」はドローン世界No1のシェアを持つDJIとアメリカの半導体素子メーカーIntelの技術を活かして完成させた小型トイドローンです。

Telloは2018年1月にラスベガスで行われたCES2018にてDJIから全面的な支援を受けて、安価で小型のトイドローンとして発表されました。

Telloと同じような性能を持ったトイドローンは現在も存在していますが、DJIの技術力、販売網、ユーザーへのサポート体制から売れることが約束されたドローンとも言えます。日本発売価格も12,800円(税込)と初めてドローンを購入する人にも買いやすい価格設定となっています。

機体
寸法 長さ 98mm x 幅92.5mm x 高さ41mm
重量 80g
最大速度 28.8km/h(8m/s)
運用限界高度(海抜)
最大フライト時間 13分
バッテリー
充電時間
カメラ
センサー 500メガピクセル級
レンズ
ISOレンジ
シャッタースピード
最大静止画サイズ 2592×1936
静止画モード
動画モード HD:1280×720 30p
最大ビデオビットレート
対応ファイル形式
静止画
動画
対応SDカードタイプ スマートフォンに保存

※仕様は変更する可能性があるため、必ず公式サイトでご確認願います。

Telloは高い技術力+小型トイドローン

Telloの最大のポイントは、ドローン世界シェアNo1のDJIやアメリカの半導体素子メーカーIntelの技術を活用した初めての小型トイドローンであるという点です。技術の安心感だけではなく、購入のしやすさ、サポート体制の高さも魅力的であり、Telloユーザーが増えることでコミュニティも期待できます。

改正航空法の対象外の小型トイドローン

Telloの大きさは「長さ98mmx幅92.5mmx高さ41mm」という手のひらサイズでバッテリーを含めた重量も80gと驚くほどコンパクト。日本では改正航空法により200g以下のドローンは規制対象外となり、改正航空法の規定を受けないところも魅力の1つで、気軽に飛ばすことができる。

屋外ではなく屋内中心のドローン

Telloは屋内中心の小型トイドローンで屋外での飛行は風がないところに限るとしている。機体が軽いことから風の影響を受けやすいことが原因の1つとなっている。

TelloはDJIオンラインストアで購入することが可能。

SPONSOR

ドローン世界No1のシェアを持つDJIの公式サイトが「DJIオンラインストア」です。DJIオンラインストアのポイントは的確なサポート体制。ドローンを製造するメーカーだからこそ行えるアフターサービスが受けられます。
定期的に行われるキャンペーンでは、魅力的なドローンを安く購入することもできます。

【MAX36%OFF】期間限定!MAVIC,SPARK特別価格で販売中