ドローンのカメラ性能を比較

ドローン本体のカメラ性能のみをピックアップして比較

メーカーやブランド問わず、ドローンのカメラ性能のみをピックアップをして比較しました。カメラの性能はドローンの花形的な存在で、空撮映像のクオリティにも関わるためドローン選ぶ中で重要なポイントにもなります。ドローンの持ち運びやすさや飛行性能よりもカメラ性能を重要視する方へ。
仕様は変更する可能性がありますので、必ず公式サイトをご確認下さい。

メーカー 機体 センサー レンズ コメント
DJI Phantom 4 Pro 1’’ CMOS、有効ピクセル数:2,000万画素 84°FOV(視野角)、8.8mm/24mm(35mm判換算)f/2.8~f/11
オートフォーカス (1m~∞)
ビックリの1インチのセンサーを搭載しているドローン◎
DJI Phantom 4 Advanced / Advanced+ 1’’ CMOS、有効ピクセル数:2,000万画素 84°FOV(視野角)、8.8mm/24mm(35mm判換算)f/2.8~f/11
オートフォーカス (1m~∞)
ビックリの1インチのセンサーを搭載しているドローン◎
DJI MAVIC PRO 1/2.3″、有効ピクセル数:12.35メガピクセル(総ピクセル数:12.71メガピクセル) 78.8°FOV(視野角)、28mm(35mm判換算)f/2.2
ディストーション 1.5%未満 焦点0.5m~無限遠
綺麗で明るい空撮映像が撮れそう○
DJI Mavic Pro Platinum 1/2.3″、有効ピクセル数:12.35メガピクセル(総ピクセル数:12.71メガピクセル) 78.8°FOV(視野角)、28mm(35mm判換算)f/2.2
ディストーション 1.5%未満 焦点0.5m~無限遠
綺麗で明るい空撮映像が撮れそう○
DJI Mavic Air 1/2.3″CMOS、有効ピクセル数:12メガピクセル 85°FOV(視野角)、24mm(35mm判換算)f/2.8
焦点0.5m~無限遠
視野角が広く明るい空撮映像も撮れそう○
DJI Spark 1/2.3″CMOS、有効ピクセル数:12メガピクセル 81.9°FOV(視野角)、25mm(35mm判換算)f/2.6
焦点2m~無限遠
MAVIC PROより少し暗いが空撮映像は満足できそう。
GoPro Karma 搭載するGoProの種類による 搭載するGoProの種類による
Parrot Bebop 2 1400万画素CMOSセンサー内蔵カメラ 魚眼カメラ 詳しいカメラ性能は非公開・・・。
ZEROTECH DOBBY 1/3.06″CMOS、有効ピクセル数:13メガピクセル 75°FOV、28mm(35mm判換算)f/2.2、無限焦点 センサーサイズが小さいのが弱点か?
RyzeTech tello 有効ピクセル数:5メガピクセル級 綺麗な空撮映像は期待できない。

管理人の独断と偏見で選んだドローンのラインナップです。管理人はカメラについて詳しくはありませんが、初心者の感覚で比較すると、圧倒的に優れているのはPhantom 4 Proのカメラ性能。1インチセンサーを搭載した2000万画素のカメラで、背景をぼかしたものからシャープなものまで、どんな空撮映像も撮れてしまいそうです。

感覚的にデジタルカメラやスマートフォンと比較すると分かりやすいように思っています。

Phantom 4 Proと同じ1インチサイズのセンサーを搭載しているカメラは、キャノンのG7X MarkIIなどの高級コンパクトデジタルカメラ、MAVIC PROと同じ1/2.3インチサイズのセンサーを搭載しているカメラは、ソニーのDSC-WX500などの普通のコンパクトデジタルカメラ、DOBBYと同じ1/3インチサイズのセンサーを搭載しているカメラは、スマートフォンレベルとなります。

怒られそうなほどザックリですが、カメラ性能を比較すると「Phantom 4 Pro(高級コンパクトデジタルカメラ並)>MAVIC PRO(コンパクトデジタルカメラ並)>DOBBY(スマートフォン並)」ぐらいかなと思います。

SPONSOR

ドローン世界No1のシェアを持つDJIの公式サイトが「DJIオンラインストア」です。DJIオンラインストアのポイントは的確なサポート体制。ドローンを製造するメーカーだからこそ行えるアフターサービスが受けられます。
定期的に行われるキャンペーンでは、魅力的なドローンを安く購入することもできます。

【MAX36%OFF】期間限定!MAVIC,SPARK特別価格で販売中